スピンオフさん、はじめまして

こんにちは、らくいこです。

久しぶりに投資の話です。インデックス投資を基本としていますが、米国高配当株も好きです。

今回はそんな米国株で起こった、摩訶不思議(自分の中で)な出来事の記録です。


保有資産に生じた異変

毎夜、米国市場がどうなってるかチェックしていますが、その日はいつもと様子が違っていました。

保有資産をみるとプラスで推移していた評価損益が倍以上に増えている!!

保有してた株が急騰した!?とワクワクしながら一覧をチェックしてみると株価はそれほど変動なし。。。

しかしよくよく見てみると「キンドリル(KD)」なる聞いたことも買った覚えもない銘柄が保有一覧に連なっていました。バグかな?証券会社の不具合なのかな?

翌朝になれば直ってるでしょ、と思いその日はそのまま就寝zzz


IBMとキンドリル

翌朝、再度ログインして見てみると昨日と変わらず倍増してる評価損益。

何者かもわからない「キンドリル」

その後じっくり中身を見てみると、

特定口座で買ったはずのIBMが一般口座になってる!そして取得価額もゼロになってる!

ついでにキンドリルも一般口座、取得価額もゼロ!

いよいよ何かが起こっていることを察知(遅)しました。

異変はわかったものの、何をどうしたらいいのか・・・と悩んでいたら、ふと「重要なお知らせ」や「お知らせ」の未読が溜まっていたことに気が付きました。

お知らせをあけてみると、こんなメッセージが入ってました。

赤丸の【重要】米国株式IBMのスピンオフについて

スピンオフてなに!?映画の主役じゃない脇役にスポットライトをあてた映画のときしか聞いたこと無い!

しかもなにげに2回も入ってきてるし。

なんなら重要なお知らせじゃなく普通のお知らにも入ってきてるし。

明らかに見落としてました。。。


スピンオフさん、はじめまして

お知らせを開いてみると、ここで初めて正体不明だった「キンドリル(KD)」が登場します。

どうやらIBMがITインフラサービス部門を分離(スピンオフ)し、

そのスピンオフされた会社がキンドリルとなる、とのことでした。


一般口座は確定申告が必須

スピンオフ自体はいいとして、これに気づいたときにはすでに最終売買日が過ぎていて、いくら特定口座がよくてももう一般口座に振り分けられてしまったIBMとキンドリルはもうどうしようもありません。。。

一般口座になることで一番面倒なのが、確定申告が必須となること!!

確定申告が楽になるように特定口座にしてるのにー!!しかし、もう過ぎてしまったことはしょうがない。

これを機にスピンオフという経験値を得ることが出来たこと、そして一般口座になることで必要となる諸手続きを勉強するという新たな経験ができそうなので、気持ちをそちらにシフトしようと思います。

                                     出典:楽天証券

上記のQ&Aの通り、一般口座に払い出された株式は、取得価格が0円と表示されるらしく、そのため評価額が倍増していたんですね。

確定申告自体は配当控除や外国税額控除を申請するために元々する予定ではあったんですが、一般口座にある場合、【取得時の単価】で計算する必要があるとのこと。郵送されてきた払出通知書がこちら。

黒塗りしてますが、この取得価額をもとに計算をするとのこと。

確定申告は来年なので、確定申告時期にはこの一般口座の処理についても経過報告的にブログに書こうと思います!


まとめ

最後に、今回実体験を通して得たことをお伝えします!

・お知らせはちゃんと見ておきましょう

・確定申告が嫌で特定口座を死守したい場合はスピンオフ前に売却しましょう

という身も蓋もないまとめになってしまいましたが、以上となります!

ではまた!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA