ポイ活からポイ投!?

こんにちは、らくいこです。

貯まったポイント、みなさんはどうしてます?
自分は基本的に全部投資に回してます、が、SNSやYouTube、本などでいろいろと投資の知識を得てはいるものの、知らないことってまだまだあるんですね。。。

今貯めているポイントといえば、

  1.  楽天ポイント
  2.  Tポイント
  3.  dポイント
  4. ペイペイボーナス

この4つがメインですが、恥ずかしながらポイントを投資に回すことができると知ったのが、わりと最近でした(^-^;

楽天は2020年から本格的に始めたので、今までは基本Tポイントだったんですが、なんとなくSNSを見ていたらなんとTポイントを投資にまわす!みたいな記事をみつけ、なにーー!とちょっとした衝撃でした。

貯まったポイントを買い物とかに使えば、単純に「消費」して終わっちゃうけど、投資をすれば「増える」可能性がある。これはすぐやるしかないと思って、調べていたら自分が普段使っていたSBI証券でTポイントを運用できるではないですか!!※正確にはSBIネオモバイル証券

このポイント投資を知ってから、楽天ポイントはもちろん、ペイペイボーナスもポイントというポイントは全部投資にまわしてた、つもりでした。

今日もなんとなく見てたSNSで知った衝撃事実、dポイントも投資にまわせる!!!!

いや、ノーマークでした、dポイント。。。

投資のやり方はいたって簡単。ドコモのポイント投資のページでログインして、あとは投資先と何ポイントを投資するか入力するだけ!

投資先といっても、おまかせ運用なら「アクティブコース」か「バランスコース」の2種類。

それよりももっと自分が好きなテーマに投資したいよって人は「日経平均」や「新興国」、「アメリカ大型株※THEO+docomoの方限定」、「クリーン・エネルギー」など8個のテーマから選ぶことも可能なようです。→詳しいページはこちら

おまかせでの運用について

 おまかせの運用ポイントは、株式会社お金のデザインが設定・運用する投資信託の基準価額に連動して増減します。株式会社お金のデザインの投資信託についてはこちらをご覧ください。

 おまかせでの運用には、アクティブコースとバランスコースがあり、利用者は、いずれかのコースを選択できます。(アクティブコースとバランスコースの両方を選択いただくことはできません。)
アクティブコース:「グロース」と「インカム」が80:20の資産配分となります。
バランスコース:「グロース」と「インカム」が45:55の資産配分となります。

※「グロース」の運用成績は、世界の株式を最終投資対象とする「THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心)」の基準価額に連動します。「インカム」の運用成績は、世界の債券を最終投資対象とする「THEOインカム・AIファンド(世界の債券中心)」の基準価額に連動します。これらの投資信託の基準価額は、新聞の投信基準価格欄、投資信託協会のホームページ又は当社指定企業のホームページ等に毎日公表されます。また、これらの投資信託の運用内容については、当社指定企業のホームページで閲覧することができます。

 おまかせの運用ポイントは、1日1回17時頃に更新されます。(土日祝は増減いたしません。)

※dポイント投資ホームページより引用

自分は速攻貯まってた13,600ポイントをバランス型で投入!

 

ペイペイでもペイペイボーナスを運用(運用サービスは株式会社One Tap BUYが提供)に回すことができて、同じく「チャレンジコース」か「スタンダードコース」の2種類から選択することですぐ運用が始められます。→ペイペイボーナスの運用についてはこちら

短期運用向け
チャレンジコース

銘柄:DIREXION S&P 500 3X(SPXL)

アメリカを代表する複数企業の株価に連動して3倍上下するコースです。
10%上がればあなたのボーナスは30%プラスに。下がる時も大きいですが短期運用に向いてます。

長期運用向け
スタンダードコース

銘柄:SPDR S&P500 ETF

アメリカを代表する複数企業に分散して運用するコースです。
そのため大きな変動は少なく、長期運用に向いています。

※PayPayホームページより引用

投資対象についてはペイペイのほうがシンプルで分かりやすいですね。

もちろん最終的にはどこかで使うことにはなるんですが、それまでただ貯めておいとくだけなのはどうしてももったいない気がしてならない( 一一)

低金利の銀行に貯金しておくのも同じで、ただ置いとくだけってなんてもったいないんだろうと思ってしまいます。

せっかくヒットを打てるバッターがずっと控えのままベンチにいるようなもんです。

・・・まぁ威勢よく出ていって、アウトをとられる可能性もありますがw

でもリスクをとらないと点(ポイント)も増えないですもんね。例えがあってるかは微妙ですがw

 

情報を得て知識がつくと、そこから派生してまた新しい情報が手に入るし、新しい発見ができるから楽しい!

 

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA