とにかく分かりやすい!金融教育にも使える「お金」の本 3選

こんにちは、らくいこです。

今までに株式投資や、FX、仮想通貨、インデックス投資など、様々な投資をなんとなくやってきてしまった自分ですが、再現性が高く、着実に増やせる方法はやっぱり伝統的な「長期・分散・積立」ここに尽きると思いました。

この考えに行きつくまでにもだいぶ損失を被ってしまった(というか今現在もマイナスで塩漬けになっているものもアリ)のですが、この考えに至るキッカケとなった本、また、もし自分が過去の何も知らない状態の自分に「これを読んでおけば大丈夫!」と強く勧めるであろう本をご紹介したいと思います。

本当の自由を手に入れる お金の大学

言わずと知れた、YouTube リベラルアーツ大学、黄色いマッチョなライオン「両学長」の著書。

2021年10月現在で77万部突破しているという大人気な本です。

今から約20年前の高校在学時に起業。
当時高価だった為パソコンが買えずに自分で組み立て、独学でパソコンの本を読み漁り、知識を学ぶ。
10代で年間1億以上を稼いだが、数々の失敗も経験し、学校では教えてくれない本当の社会の仕組みを知ることになる。
現在はリベラルアーツ大学を通じて『自分の力で今よりも自由になる』人を増やそうと奮闘中。

30代 / リベラルアーツ大学学長・会社経営・投資家 / 男性

リベラルアーツ大学 両@学長プロフィール

生きていくために基本となる衣食住、何をするにしてもお金は必要なものなのに、義務教育ではお金や税金などについて勉強しない。社会人になっても会社勤めになれば自動的にひかれていく税金や社会保険で残った手取りから日々の生活を送る。。

生きていくのにはお金が必要→お金を得るために働く→でもそのお金についてはあまりよく知らない

これって違和感ないですか?

この本では、一般的なサラリーマンのリーマンくんと、両学長とのやりとりで話が進んでいき、図解もふんだんに盛り込まれていて、お金に関することがとても分かりやすく書かれています。

著者はこのお金について、5つの力が必要だと言っています。

貯める力・稼ぐ力・増やす力・守る力・使う力

この5つの力、個別の項目ももちろん大事ですが、この①から⑤までの順番も大事だそうです。

  1. 貯める力
    まずは貯める。収入の1割を貯蓄にまわし、引いた部分で生活するなど、強制的に貯めるようなシステムにすること。また、電気、ガス、水道や住宅関連、電話料金、無駄にかかっている保険やサブスク料金などの固定費を徹底的に見直すことも重要。
  2. 稼ぐ力
    ある程度貯まったら、安直な考えで増やすために投資に飛んでしまいそうですが、増やすにも種銭となるお金が大きければ大きいほど増やす力も爆発力がでます。そのためには転職して年収を増やしたり、副業で複数の収入源をもつことが大事。
  3. 増やす力
    投資をするために日々の生活が苦しくなっては元も子もないので、日々の生活水準は変えずに未来への投資。ギャンブル的な要素が強い「投機」ではなく、長期・分散・積立をベースとした「投資」の基本をおさえつつ、何から始めたらいいかも教えてくれる。
  4. 守る力
    賢く倹約して貯めたお金、苦労して稼いだお金、少しずつでも増やしたお金。大事なお金はぼーっとしてると税金や詐欺にひっかかってあっという間になくなってしまう。そうならないためにお金を守る方法を教えてくれる。
  5. 使う力
    本来お金は使うためにある。その使い方は人それぞれだし、使い方次第で人生が大きく変わる。著者は「人生を自由に、よりよくなるように」という想いがあるので、どんな使い方をしたらより人生が豊かになれるかのヒントをくれる。

この5つの力を順番に学んでいく形式で本の内容が進んでいきます。内容で不明な点や、もっと詳しい内容が知りたい場合はYouTubeチャンネル(登録者数154万人※2021.10時点)にあふれんばかりの情報が蓄積されています。

お金に関することだったら「〇〇〇 学長」〇〇〇のところに自分が知りたいワードを入れて検索すればほとんどヒットするといっても過言ではないくらいの情報量です🤣

お金についての基礎知識を体系的に学びたいなら外せない1冊だと思います👍

貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!

税理士でYouTuberでもある大河内薫氏のタイトル長めの本(通称:お金のお守り本)です。

大河内氏は「お金の教育を義務教育に導入する」という目標をもって、YouTubeだけでなくVoicyやオンラインサロンなど各種メディアで積極的に発信されている方です。

何といってもこの本の売りは全編漫画ということ!!!

「お金」というと、インフレやら利息やら、投資信託など、専門用語が出始めると急に眠たくなって読むのが嫌になってしまうような漢字やカタカナばかりが並ぶ真面目なテーマになりがちですが、これはギャグ漫画ということもあり、めちゃくちゃ読みやすい!!

 
 

とりあえず貯金しとけばいいんじゃないの?

 
 

老後って年金ちゃんともらえるの??

 
 

投資って怖いし、なんだかめんどくさそう・・・

というような素朴な疑問を、丁寧に解説してくれているので、お金の知識があまりなくてもスーッっと入ってきます。

貯金だけじゃ何故ダメなのか、投資がなぜ必要なのか、保険はかけたほうがいいのかなどなど、お金に関する知識を満遍なく学べます!学べますというより、普通の漫画を読む感じなので、勉強している感覚があまりないのに学べちゃいます👍

合コンでお金に強い人を見つけるには・・・

個人的に好きな場面が、大河内氏と漫画家のあんじゅさんご一行が話している一幕。

「合コンで投資をしてるかどうか聞けばお金に強い人が見つけられそう」というお友達の一言に、

突然しゃべりだすクマさんが放つ一言が印象的。

合コンなら

「ふるさと納税いくらしている?」って聞くといいよ

ふるさと納税の額からざっくりとした年収を逆算できる!

貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください! 162P

なんと、ふるさと納税の額からざっくりとした年収を逆算できるとの発言!!

本著では納税額と年収の早見表も載っているので、気になる方は本著で調べてみてくださいね^^

漫画ということもあり、妻や子どもが何気なく手にとって読んでくれることをそっと祈りながら目につくところに置いてあります(笑)

大河内さんはYou Tubeでマネリテ学園を運営されていますが、Voicyでも「大河内薫マネリテ戦略室ラジオ」を運営されています。

You Tubeでもながら観(聴き)はよくするんですが、You Tubeはやはり視覚的な情報がメインなので、ながら聴きに一番適してるのがVoicy。ラジオを聴く感覚なので、最近はよく大河内さんのVoicyを聴きながら作業したりしてます。

毎回一番最後に「幸あれ!」というフレーズを言うんですが、あれがめちゃくちゃいいんですよ😊

内容も勉強になることばかりなので、ながら聴き、ながら観が好きな人はおすすめです^^

ドラえもん社会ワールド お金のひみつ

もう説明するまでもないですが、ドラえもんです。

実際のドラえもんの漫画の中からお金に関するコマをピックアップして、それをもとにお金に関することを紐解いていきます。

そもそものお金の成り立ちから、利子、クレジットカード、電子マネーについてなど、お金関連のエピソードがいっぱい!

中でも好きなエピソード、めちゃくちゃ欲しいと思った道具がこちら!

「フエール銀行」

チリツモの考え方で、なんと1時間ごとに1割の利子がつく銀行!!

10円預ければ1時間後には11円、3時間後には13円31銭、8時間で20円、1日で約100円・・・・

一週間預けっぱなしで9千万ほどにもなるという夢の銀行🤣

こんな銀行あったら全財産預ける!!

「デビルカード」

悪魔からもらったカードを振ると300円がでてくる代わりに、身長が1ミリ縮むというカード。

面白いのがいかにも悪そうな悪魔じゃなくて、粗品をくれたり、お願い営業的な低姿勢な姿が笑えます。

現代のクレジットカードみたいに、一度便利さを覚えるとなんでも買えるかのような感覚で使うのび太・・・

多重債務やカードローンの罠に陥ってしまう人の心理が漫画で描かれているので、見ている時は笑ってみてられるけど、現実になると・・・結果はわかりますよね😥

ドラえもんは読めば読むほど奥が深いですね。

今回ご紹介したのは「お金のひみつ」ですが、この社会シリーズには経済や情報、歴史など様々な分野にわたってまとめられているので、子どもと一緒に読むにはとてもおすすめです!

子どもへの金融教育のとっかかりとして

子どもにお金に関することを伝えるのは難しいですよね。

義務教育ではまだお金に関するプログラムがないので、家庭で教えるしかないのが現状です。

教えるにしても正しい知識じゃないと意味がないし、超少子高齢化の日本で、今後も社会保障が厳しくなることも十分想定されるから、小さいうちからお金に関することは伝えていきたいし、自分自身もマネーリテラシーを高めていきたいと思います。

ではまた!

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA