交通事故に遭った時に最低限とるべき3つの行動

こんにちは!

今回は今までの経験から、もし交通事故に遭ってしまった時に何をすればいいの!?とアワアワしないように、最低限しておけば何とかなる行動3つをお伝えしようと思います!

もちろん、望んで事故する人はいないし、無いに越したことはないので、なにか参考になることがあればいいなと思います!


①安全な場所に移動

ガシャンとぶつかって、車やバイク等、動かせなくなってしまっている状態ならしょうがないですが、

動かせる状態であればとりあえず車や人の往来が少ない場所に移動しましょう。

時々道路の上で車から双方降りて話し合っているのを見かけますが、普通に危険です。

2次災害が起きる可能性もありますし、他の交通の妨げになってしまうので、移動できるようであれば移動しましょう。

 
 

現場の状況を残しとくために動かさない方がいいんじゃないの??

らくいこ
らくいこ

警察が到着したら現場検証をやるので、そのときに状況を説明すればOK。

どうしてもその状況を残したい場合は写真を撮っておけば確実です

まずはお互いの身の安全を確保しましょう!


②警察に連絡をする(ケガがあるときは最初にそれも伝える!)

警察に連絡をして、ケガがあるときは必要に応じて救急車を呼びましょう。

警察の方曰く、どんな事故でも報告してください!

と言われますが、実際は警察を入れなくても保険会社による任意保険の対応は可能です。

警察を待って、現場検証して・・・なんてやってると軽く1~2時間かかります(^-^;

ただ、それが急いでるときなんかだと「そんなに時間かけられるか~~!」と怒りの爆発のタネにもなります。。。

それでも、やっぱり警察を入れておいた方がいいのには次の理由があります。

  • 何時何分、誰と誰が、どこで事故をした、という事故証明書が発行される
    →その場を離れて、相手と連絡がつかなくなってしまったり、事故の証明ができないことでトラブルに
     なるケースがある
  • ケガをしている場合、後々保険会社と話をするときに届け出しておいたほうがスムーズなことが多い
  • その場でなんともなかったが、後で痛みとかが出てきたときはまた現地で現場検証(実況見分)をするはめになる
  • 輩のような相手だった場合、警察がくればある程度おとなしくなる

軽い物損事故の場合、お互い保険に加入していて、保険会社同士で話をすれば簡単に終わることもありますが・・・

一番困るのは次のようなケースです。

追突された場合のように、相手が100%悪い場合

相手が100%悪ければ、もちろん相手方がこちらの修理代やケガについても賠償してもらうのが当たり前ですが、

相手が無保険だったり、話が通じないような人(まともに話ができないような人)、現場を離れた後パッタリと連絡が取れなくなる人など、厄介な人は一定数います。連絡先を交換しても嘘の情報を言っている可能性もゼロではありません。

こういう相手の場合後々修理代を請求するにしろ、治療費や慰謝料を請求するにしろかなり困難を極めます。

基本的には100%相手方が悪い場合、こちらの保険会社が間に入ったり、交渉することができません。

つまり、やられたにもかかわらず自分自身で修理代や治療費を立て替えて、相手方に請求しなきゃいけなくなります。。。
自分の保険に車両保険や人身傷害等に入っていればそれを使用して対応することは可能ですが、やられたのに自分の保険を使うってやっぱり納得いかないですよね。

弁護士に依頼をして訴訟などをする方法もありますが、やはりその事故があったという証明(事故証明)があるのとないのとでは大きく違います。そういった意味でもちゃんと警察を入れた方が確実、というわけです。

 
 

ケガもなさそうだったから物損事故として現場検証したけど、

だんだん痛みがでてきた。。。やっぱり人身事故として切り替えたい

けど、また現場検証しなきゃだめなの??

らくいこ
らくいこ

物損事故の場合は、交番にいる警察官でも受付できるけど、

人身事故の場合は各地域の〇〇署っていう本署の交通課で

受付るから、現場検証(実況見分)を再度やる必要があります💦

痛みとかがありそうだったら先にそれを伝えて、最初から

交通課で処理してもらった方が二度手間にならずに済みます


③お互いの名前、住所、連絡先等を交換

事故があるとどうしても気が動転して、相手ともあんまり話したくないし、その場からすぐ立ち去りたいし、、、

で、とりあえず相手の連絡先だけメモに殴り書きしておいたけど、いざ連絡しようとしたら、、、

これって1?7??とか、0?6??といった、文字がつぶれて読めない問題が発生しやすいです。

とくに急いでるときとか、雨が降ってたりすると雨で文字が滲んじゃってたりm(__)m

②で警察をいれたから、その場でわざわざ聞かなくても警察に教えてもらえばいいじゃん^^

って思う方は注意が必要です!!

最近は個人情報保護の観点から、たとえ当事者であっても警察は相手の情報を簡単に教えてくれません。

事故の処理をしたいのに、相手方の情報がなにもわからないと、保険会社も動いてくれないので、
最低限名前、住所、連絡先だけは控えておいた方がいいです。

 
 

でもこういうご時世だから、あんまり個人情報は教えたくないなぁ・・・

気持ちは十分わかります(^-^;

保険会社を通す場合、どのみち情報は聞かれますが、

相手方に教えたくない場合はとりあえず相手方には名前と

連絡先だけ伝えて、保険会社には「住所は相手方に

知られたくない」と伝えれば、保険会社によっては

対応してくれる場合もあるようです。


以上、ほんとに最低限やっておくべき3点をお伝えしましたが、事故はめったにないことなので、軽い物損事故だけでも心拍数が上がってドキドキします。。。しかも相手がいれば尚更。

そうしたときに、少しでもやることがわかれば気持ちも落ち着くかなと思って書かせていただきました!

少しでも参考になれば幸いです^^

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA