注目!?ESG投資

ESG投資とは

そもそもESGって??

環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス=企業統治(Governance)の頭文字

 

ESG投資って??

ESG投資は、従来の財務情報だけでなく、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資のことを指します。※経産省HPより

2016年~2030年までの国際的な目標であるSDGsが徐々に広まりつつあり、その中で長期的な運用をする機関投資家を中心に、将来的にも持続していけそうな、ESGに積極的に取り組んでいる企業などに注目が集まっているようです。

実際に、世界最大規模といわれる、日本の公的年金の積立金の管理・運用をしているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)も、投資にESGの視点を組み入れることなどからなる機関投資家の投資原則(PRI)に署名しているそう。

決算書に載ってくるような数字的なことだけじゃなく、環境に配慮したり、社会貢献をしていたり、内部のことも外に開示するような風通しがいい企業かどうかっていうことも注目すべき点ってことですね

ESG投資の資産規模

※経産省HPより

アジア少なっっっ

日本含めてアジアめっちゃ少ないじゃん!って思ったけど、それでも2年で資産規模は約68倍と考えると拡大してますし、しかも少ないということはそれだけ成長できる可能性もあるってことですよね。

投資先は?

といってもESGに取り組んでいる企業を組み入れた投資信託を買うのか、直接個別株を買うのか、迷いますよね。

GPIFは元々長期的な運用だし、SDGsを考慮したESGの本来の目的からしても、短期で売買するものではなく、中長期的に保有して気長に成長するのを待つようになりそうです。

ESG関連株を探すときに参考にされるのがMSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数。

簡単に言うとESG評価の高い企業を選別して構築される指数(雑)

トヨタ自動車やソニー、キーエンス、任天堂、第一三共などなど、言わずと知れた大企業の名前が並びます。

指数のページにある構成リストを見ていると、トヨタ自動車、任天堂、オリエンタルランド、小松製作所、イオン、島津製作所、鹿島建設、丸井グループ・・・

全部売っちゃったやつじゃーーーん

個別株については握力弱めなので、少し上がってくると「また落ちるかも・・・」なんて思って手放してしまうんです。。。。

そして最近買った株としては配当目的で買った「JT(日本たばこ産業)」・・・

環境的な面で見ると時代に逆行してるーーーーーーーー

利回り高いのは魅力だけど、減配される可能性もあるし、利回りが高いうちはホールドで、もし下がり始めたら・・・売却検討ですね。

吸えば吸うほど身体によくて、環境もよくなる!みたいなタバコがもし開発されたら変わるかもしれませんがw

個別株として保有してて多少ESGとマッチしそうなのはエンビプロ・ホールディングスくらい。。

廃材や廃車をスクラップして鉄くずを加工販売する会社。

 

これから個別株を買う際には、企業の経営状態はもちろん、ESGの観点でも見てみようかと思います。

中長期的にこの関連株はチェックしていきます!

 

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA