バーベキュー初心者ならコレ!!おすすめのバーベキューコンロ

こんにちは、らくいこです!

コロナ禍でキャンプの人気が更に高まっています。

それと比例して、屋外でできるバーベキューの人気も高まってますね^^

キャンプの楽しさもわかるし、屋外の開放感の中で仲間と食べるバーべキューは最高!!!

これからシーズンだし、キャンプに行ってバーベキューしよーー!!

ってノリで行きたいところなんですが、

キャンプはもちろん、バーベキューだけでも炭だったり着火剤だったり、終わった後も後片付けが必要だったり、大変と思いません??

やるのはいいけど、焼くときも後片付けも簡単に、楽にやりたい!って人におすすめのコンロを紹介します!

バーベキュー初心者向け!ウェーバーのガスグリル

こんな人におすすめ
  • バーベキューは好きだけど、あれこれ準備とかめんどくさい人
  • 炭を使いこなす人に憧れがあるけど、なかなかうまくいかない人
  • とにかく安定した火力でおいしく調理したい
  • 終わった後の片付けをとにかく楽にしたい人
  • 見た目的にアメリカンスタイルにあこがれてる人(おまけ)

らくいこ

これ全部自分です(^-^;

元々、スタンダードなバーベキューコンロは持っていたので、家でもバーベキューはしてましたが、炭を使うと煙もでるし、風にあおられて灰はとぶし、火力の調整が難しく焦げたり、生焼けだったり、、、

そしてとにかく準備と後片付けが面倒くさい!!!!

今まではバーベキューといったら炭でしょ!と頑なに炭を使おうとしていたんですが、

キャンプ場とかならまだしも家で手軽にやるには手間がかかりすぎる。。。

もっと手軽にやりたいから、なんかないかと探していたところに出逢ったのがウェーバーでした^^

ガスコンロで候補にあがった3点
  1. コールマン ロードトリップ グリル LXE-JII
  2. イワタニ マーベラスII CB-MVS-2
  3. ウェーバー Q1250

らくいこ

上記3点をネットの情報などからメリデメを書き出してみました(個人的な条件含む)

1.コールマン ロードトリップのメリット・デメリット

メリット

・タイヤもついてるので収納時に移動がしやすい

・見た目がいかにもアメリカンな感じがしてかっこいい

・蓋がついてるので食べ物に埃や虫、風などをある程度防げる

・左右で鉄板と網など使い分けができる

・蓋に温度計がついているので、中の温度を把握できる

デメリット

・移動はしやすいとはいえ、なかなかに重い(18kg)

・足の部分もセットになっているので、基本立った状態での調理

・そもそも、おうち時間を充実させるためなので、これを持ち運んだり、移動させる機会が少ない

2.イワタニ マーベラスII CB-MVS-2のメリット・デメリット

メリット

・いつものカセットコンロと同じ感覚で使える

・お湯を沸かしたり、鍋などの調理にも使える

・本体は2.8kgと持ち運びには楽

・トップカバーで風をある程度防げる

デメリット

・見た目的にいつものカセットコンロとあまり変わらない(バーベキューしてる感覚が薄れる(^-^;)

・火力は十分だが、一度に焼ける量が限られる

3.ウェーバー Q1250のメリット・デメリット

メリット

・蓋つきで埃や虫、風などをある程度防げる

・見た目がアメリカンスタイルでカッコいい

・左右で鉄板と網などの使い分けができる

・蓋に温度計がついているので中の温度を把握できる

・足がついていないので、卓上でも使える(オプションでタイヤ付きの足もつけられる)

デメリット

・それなりに重い(網込みで10.15㎏)

・足が必要な場合は別途購入が必要

一度に焼ける量が少ないのと、見た目的な(こだわりすぎ)問題から今回は2のイワタニさんは落選m(__)m

今回選ぶポイントとしては、

・家で、ゆったりと座りながら調理もできる

・コロナの状況的にもあちこち移動するシチュエーションは考えにくい

・見た目がカッコいい

といった点で、卓上でも使える3.ウェーバーのQ1250を選びました!

同じウェーバーだと、スマホで焼き上がりを通知してくれるようなハイテクな電気グリルPluse1000や、Q1250と似た形の電気グリルQ1400もありましたが、電源がないところでも使えることを考えてQ1250を選びました👍

コンロだけの単品もありましたが、せっかくなのでいろんな付属品がついたものにしましたが、、、

ブラシとカバー以外はまだ出番ないかな(^^; トングがめっちゃでかい!


着火スイッチの中に単4電池を入れるんですが、スイッチの外し方が分かりづらく、無理に引っ張って危うくゴム部分がちぎれるとこでした😅回すと取れる仕組みでした。危ない(^-^;[/tl]

完成
組立自体は10~15分くらい
[/timeline]

らくいこ

さっそく家でバーベキューしてみました!
まずは開封
こんなん出ました
組立
それぞれパーツごと分けられてます
組立2
説明書分かりづらい💦
組立3
組立作業は意外と簡単
 各パーツをドライバーでとめたりするだけでした
組立4
一番困った箇所

横に広がる羽のような置き場スペースもちょっとしたものを置くのにちょうどいい!

なにより、着火が早く、焼き始めるまでの時間がかなり短縮されて火力も調節できる!!ほんと最高!!

炭を足したり、動かして火力調整したりしなくていいので焼くことだけに集中できます^^

ガスってこんなに楽なんだ・・・めっちゃ快適・・・😊

食べ終わった後は・・・

スタンダードなバーベキューコンロだと、炭の熱がとれるまで置いといて、網を洗って、コンロも拭いたりして・・・

と後片付けがとにかくめんどくさいんですが、このウェーバーグリルのすごいところは後片付けが簡単なんです!!

ウェーバー公式YouTubeのガタイの良いさわやかお兄さん【Weber Qガスグリル】掃除の仕方

【火をつけて、蓋を閉めて10分~15分待つ。

       高温で焼ききって炭化したカスをブラシでこする】

以上!!

いやもちろん下の油受けのトレーを洗ったりするのは必要ですけど、にしても簡単です^^

高温で焼ききっちゃうのでバクテリアも死滅しちゃうとのこと。簡単すぎて今までの苦労は何だったのかと思うほど・・・

まとめ

  •  準備が簡単!
  •  火力も十分、調節もできる!
  •  後片付けも圧倒的に楽!
  • 見た目的にもGOOD👍

ガスコンロが気になるなーって方の参考になれば幸いです^^

なかなか外出できない期間が続きますが、その中でも楽しい時間をつくって、充実させていきましょー!!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA