【レビュー】バビロン大富豪の教え

漫画【バビロン大富豪の教え】のレビューこんにちは、らくいこです。

資産形成や投資について様々な動画や書籍がある中で、備忘録的に実際に読んだ本のまとめと感想を書いていきたいと思います!

今回はとくに読みやすかった(漫画だからw)この本!


古代バビロニアを舞台に資産の貯め方、守り方、付き合い方などの資産形成の方法や幸せになるための生き方などが書かれ、100年もの間世界中で読み継がれている、「THE RICHEST MAN IN BABYLON(バビロンいちのお金持ち)」が漫画化された本です。

この本のレビュー
読みやすさ
(5.0)
専門性
(2.0)
おすすめしたい度
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

なにがいいの?
  •  とにかく読みやすい(漫画だから)
  • 資産形成のための要点が簡潔にまとめられている
  •  ただの投資方法論じゃなくて、お金との付き合い方、生き方についても学べる
  •  子どもに資産形成について教えるときに読ませるといいかも
入門書的?

お金に対する価値観や、資産形成などかなりわかりやすく書かれている分、既に資産形成を自分でやっている方や、動画や本などをみて知識がある人だと物足りなく感じるかも?

本の要約

はるか昔に栄えたバビロニア王国に住む貧乏少年が、王国の大富豪から「お金持ちになる方法」の講義をうけるところから始まります。

大富豪は少年に、「黄金に愛される七つの道具」を授けます。

  1.  収入の十分の一を貯金せよ
  2.  欲望に優先順位をつけよ
  3.  貯えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそを最大の資本にせよ

※漫画バビロン大富豪の教えより引用

 

本を読まないとなんのことやらとなりそうですが、自分の所感としては以下の通り。

①まず貯めること
手取り月25万だったら月2万5千円を貯蓄に回す。月に2.5万の配当金をもらうためには、利回りが6%でも約500万の資金が必要です(>_<)高配当株をチェックするようになってから、いかに月数万円の配当をもらうことが大変なことか・・・身に染みて感じます。

②欲を捨てる!
給料天引きみたいにして貯蓄分をもともとなかったものと考え、残った分で生活する。手元に余裕があるとあれこれと欲しいものがでてきてしまい、散財してしまいがちですが、欲しい物の中で優先順位の低いものは潔く切り捨てましょう!それはなくても困らないものの確率が高いです。

③貯めたお金をほったらかしじゃもったいない!
自分が働くだけじゃなく、運用して利息や配当をもらったり、「定期的にお金が手元に入ってくる仕組み」をつくり、お金自体にも働いてもらいましょう!

④お金を守る
苦労して貯めたお金、コツコツ運用して得たお金。お金を持っている人には、そのお金をいろんな方法でとろうとする人もいます。泥棒や詐欺などの犯罪から身や財産を守ることはもちろん、怪しい儲け話や必要性のない保険、あまりよくない投資商品や不動産を売って手数料を取ろうとする人がゴロゴロいます。惑わされたり騙されたりしないように、資産を守る知識もつけましょう!

⑤モチベーション向上
リストだけを見ると急にお金を使いそうな項目がでてきたな、という風に見えますが、どでかい豪邸や高層マンションに住んでリッチな生活をしよう!っていうわけではなく、周りの自然環境がよかったり、通勤に何時間もかかるようなところから近いところに引っ越したり、ストレスがかかる場所に住むよりかは、平穏で、心にゆとりがもてるようなところに住むことで貯蓄へのモチベーションを上げることができる、といった内容。

⑥いつなにがあるかわからない!
今は働けていて、普通に暮らし、将来の計画も立てられるけど、働けなくなったら?いつそれが崩壊するかわかりません。将来困らないように、今から備えておけば安心!

⑦これらを実行するもしないも自分次第
周りがやっていないからと安心するのではなく、周りがやっていないからこそ動けば大きく変わるとき。自分を最大限に活かすべし!

 

教えを忠実に守り、大富豪になるための道を歩みだした少年ですが、商売仲間に裏切られ全財産を失ってしまいます。

そこで大富豪から受け取っていた「知恵の袋」を開けてみると、上記の7つの道具の「真理」である

「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則 

を授かります。少年は諦めずに這い上がり、大富豪への道を再び歩み始める・・・

物語の最後には、ただお金持ちになるだけでなく、「働く意味」「幸せになるために」という人生論のようなことも語られます。

※5つの黄金法則が気になる方は本を読んでみてくださいね(^^)

 

まとめ

お金を貯めたり、運用をし始めるとつい「お金、お金」とお金にだけ執着してしまいそうになりますが、自分がなんのためにお金を貯めたいのか、ということを時々立ち止まって考えた方がいいかもしれません。
見栄を張るためなのか、贅沢をするために稼ぐのか、もちろんそれが悪いというわけではないけど、家族や将来を豊かにして、より幸せを感じられるような「お金の使い方」も学んでいかないとですね!自戒も込めてm(__)m

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA